2008年11月29日

住宅ローン審査と金利

住宅ローン審査

最近の住宅ローンの話題といえばサブプライム問題。審査の甘いこの住宅ローンのおかげで世界中が不況になりつつある。

でも、逆にその不況のおかげで金利が下がり始めている。数年前は「今後は金利が上がるから住宅ローンを組むなら今!」見たいな言い方もあったが、結局それほど住宅ローン金利は上がっていない。

金利が低いと借りやすさという点では、ある意味ラッキー。
だが、住宅ローン審査は決して甘くはならないだろう。
posted by 審査パス at 01:05| Comment(37) | TrackBack(0) | 最近の住宅ローンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

住宅ローン審査は今後・・・

住宅ローン審査は今後どうなるのか?

サブプライムローンのツケがあらわになり世界経済が歴史的に見ても非常に厳しい状態だ。本来返済能力がないはずの人にまで住宅ローンを組ませていたことのツケともいえるのではないだろうか。

そして、今後は住宅ローン審査の厳格化も考えられる。購入価格、自己資金、それに年収(収入)バランス重視される。自己資金は2割あればOKというのが一般的だが、3割あったほうがいいわけだし、今後の経済の不透明さを考えれば4割くらいを目指したいところだ。

もちろん住宅の取得は欲しいときに実現しなければ意味がない。自己資金を増やすあまりに10年も時が過ぎてしまったというのではだめ。購入価格、自己資金、それに年収(収入)のバランスを考えて住宅ローン審査に挑みたいところだ。


posted by 審査パス at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンの審査基準の詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。