2007年04月21日

住宅ローン審査「担保掛目」って?

住宅ローン審査で最重要とされる「返済比率」と「担保掛目」。

担保掛目ってなに?
返済比率ならわかるけど・・・。

はい、担保掛目ですね。

大雑把に言うと、マイホーム価格の何割をローンで払うつもり?ということ。ローンの割合ですね。頭金ナシでぜーんぶローンで家を買うなら100パーセントとなります。

最近では担保掛目が100%(さっきもいったように頭金ゼロでもOKのこと)までの住宅ローンも増えてきてはいますが、住宅金融公庫のフラット35は、担保掛目80%までという審査基準を設けている住宅ローンもあります。注意しましょう。もとより100パーセントだと「まだ家を買う時期ではないのでは?」という感じもしますが。

担保掛目は理解できましたでしょうか。

「返済比率」と「担保掛目」の二つでおおよそ住宅ローン審査の2本柱となります。
posted by 審査パス at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンの審査基準の詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39511495

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。