2007年07月06日

住宅ローン検定

[失敗しないための住宅ローン検定]
なんてものがあるんですね。

問題はこんなかんじ。

住宅ロ−ンを組む前に、知っておきたい基本的な事柄について
[問題文]
  住宅ローンの金利には、固定金利型、変動金利型をはじめ複数のタイプがありますが、この住宅ローンの金利に関して解説された次の文章の中から、誤っているものはどれでしょう。

[選択肢]
  1. 固定金利型の住宅ローンは、借り手から見て、低金利時代に借りる場合は、一般的に有利といえる。
2. 固定金利型の住宅ローンは、借り手から見て、高金利時代に借りる場合は、一般的に不利といえる。
3. 住宅金融公庫の公庫融資は変動金利タイプである。
4. 民間金融機関の金利は一般的に、返済期間によって適用金利が異なり、返済期間が短いほど金利も低くなる傾向にある。

問題は全て4択、20問が出題されて時間は25分。ネットで出来るので自宅でOK。

成績がいいと認定証がもらえてネットで公開できます。
300円です。
ま、手軽に住宅ローンの勉強ができるわけですね。
これでいい成績が取れたら住宅ローンを組もう、とか。

住宅ローン審査にも詳しくなっておきましょうね。
posted by 審査パス at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。