2011年09月03日

住宅ローンの金利が低下中

金利低下続くフラット35。借り時か。
長期固定型住宅ローン「フラット35」の9月の金利。返済期間が21〜35年の長期固定なら年2.26〜3.27%。前月より0.1%下がり、4カ月連続で低下している。(借り時だ)

一方、20年以下のものは年1.95〜3.20%の金利となっている。こちらも最低金利は前月より0.08%幅下がり、実に5カ月も連続で金利が低下している。 (借り時だ)

待っていればもう少し下がるかも・・・なんて考えはいかがなものか・・・。下がったとしても非常に小さな額にしかならない。それに待っている間は住宅ローンが組めないわけだから、家作りが滞ってしまう。さっさと借りて建てるべし。
ラベル:住宅ローン
posted by 審査パス at 02:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ホリエモンは酔っぱらって『フジが欲しい』と連呼

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/47195
村上被告は、当時の会話として「堀江さんは酔っぱらって『フジが欲しい』と連呼するばかりで、ニッポン放送株の話はなかった」と主張した。
--------
「マイホームが欲しい」ということすら大変な一般人には想像がつかない。フジテレビが欲しい?液晶テレビが欲しい!の間違いじゃないですよね。

さて、テレビ局が欲しいなどという人は放っておいて、自分の住宅ローン返済のことを考えましょう。

住宅ローン審査だけでも大変だっていうのに・・・。
posted by 審査パス at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

住宅ローン検定

[失敗しないための住宅ローン検定]
なんてものがあるんですね。

問題はこんなかんじ。

住宅ロ−ンを組む前に、知っておきたい基本的な事柄について
[問題文]
  住宅ローンの金利には、固定金利型、変動金利型をはじめ複数のタイプがありますが、この住宅ローンの金利に関して解説された次の文章の中から、誤っているものはどれでしょう。

[選択肢]
  1. 固定金利型の住宅ローンは、借り手から見て、低金利時代に借りる場合は、一般的に有利といえる。
2. 固定金利型の住宅ローンは、借り手から見て、高金利時代に借りる場合は、一般的に不利といえる。
3. 住宅金融公庫の公庫融資は変動金利タイプである。
4. 民間金融機関の金利は一般的に、返済期間によって適用金利が異なり、返済期間が短いほど金利も低くなる傾向にある。

問題は全て4択、20問が出題されて時間は25分。ネットで出来るので自宅でOK。

成績がいいと認定証がもらえてネットで公開できます。
300円です。
ま、手軽に住宅ローンの勉強ができるわけですね。
これでいい成績が取れたら住宅ローンを組もう、とか。

住宅ローン審査にも詳しくなっておきましょうね。
posted by 審査パス at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。