2007年04月08日

郵便局が住宅ローンを

郵便局で住宅ローンを組む。

(日経ニュース)
郵政公社は民営化に伴い、収益力を強化するため新規業務に参入する準備を進めている。その一つが住宅ローンだ。ただ業務の経験がないため、ノウハウを持つ住宅機構との提携を検討している。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070407AT3S0601O06042007.html

郵便局が住宅ローン??
不思議な感じですが、時代は変りつつあるんですな。
フラット35とか長期固定金利のものをやるそうです。
住宅ローン審査は自分たちでやるのかな?
posted by 審査パス at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | グッドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

住宅ローン「フラット35」の4月の適用金利

住宅ローン「フラット35」の4月の適用金利。

取扱328機関の平均は前月に比べ0.077%低下、3.018%になった。2006年3月以来、約1年ぶりの低水準である。これは長期金利が低下したのを受けて、金融機関の調達金利にあたる提示金利を機構が前月より0.13%低い2.76%に下げたのが影響したとみられる。平均金利が低下するのは2カ月連続となる。
posted by 審査パス at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の住宅ローンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

住宅ローン「フラット20」が登場する

住宅ローン「フラット35」ならぬ「フラット20」が登場する!?

住宅金融支援機構は「フラット35」を見直すと正式発表した。現在は返済期間15年から35年まで一律の固定金利だが、20年までは金利を少し下げる検討をしているとのこと。今夏にも、20年以下は金利が割安になる「フラット20」(仮称)を導入する考えを示した。

住宅ローン審査に通ったとよろこんでいるあなた。あと数ヶ月待つと新たな選択肢が・・・。
posted by 審査パス at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の住宅ローンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

スーパーフラット35の金利

スーパーフラット35の金利
スーパーフラット35(SBIモーゲージ)の2007年1月の金利です。

(2005. 5) 2.15%
(2005.11) 2.55%
(2006. 1) 2.521%
(2006. 3) 2.591%
(2006. 4) 2.701%
(2006. 5) 2.891%
(2006. 6) 2.861%
(2006. 7) 2.900%
(2006. 8) 2.930%
(2006. 9) 2.780%
  ・
  ・
  ・
(2007. 1) 2.751%

SBIモーゲージのスーパーフラット35の金利が下がっています。一時は3パーセントに到達か!とも思いましたが、結局のところ2.7%台。「金利は長期的な見方では緩やかに上昇でしょう」などと言ってきましたが、スーパーフラット35に限ってはそうでもないようです。ここ数ヶ月はこのあたりをウロウロしていますもんね。

一方変動金利の住宅ローンは上昇していくようです。やっぱり住宅ローンは長期固定でしょう。とくにフラット35!早いうちに住宅ローン審査受けましょうね。
posted by 審査パス at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グッドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

住宅ローン審査基準(国土交通省調べ)

平成 17 年度民間住宅ローンの実態に関する調査
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/07/070630/05.pdf

これを見ると・・・気になる項目が・・・

「融資審査を行う際に考慮する項目」

これは住宅ローンの審査基準ともいえるでしょう。

【質問】「住宅ローン審査の基準は何ですか?」
【回答】
・返済負担率(98.7%) 返済は苦しくない
・完済時年齢(98.7%) 何歳まで払うの?
・借入時年齢(98.5%) いま何歳?
・勤続年数(97.6%) 何年勤めてる?
・年  収(97.2%) 収入はいくら?
・担保評価額(90.0%) 担保の価値は?
・カードローン(88.2%) 他には借りてない?

等の回答数が多くなっている(複数回答)

(調査時期 平成 18 年2月〜3月)
posted by 審査パス at 15:53| Comment(1) | TrackBack(2) | 住宅ローンの審査基準の詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

スーパーフラット35の金利

スーパーフラット35の金利

スーパーフラット35の金利
スーパーフラット35(SBIモーゲージ)の2006年9月の金利です。


(2005. 5) 2.15%
(2005.11) 2.55%
(2006. 1) 2.521%
(2006. 3) 2.591%
(2006. 4) 2.701%
(2006. 5) 2.891%
(2006. 6) 2.861%
(2006. 7) 2.900%
(2006. 8) 2.930%
(2006. 9) 2.780%

SBIモーゲージのスーパーフラット35の金利が下がっています。0.15%も下がっています。長期的な見方では緩やかに上昇でしょうがここ数ヶ月はこのあたりをウロウロしているかもしれませんね。結局この春の金利に戻ってしまいました。

それにしても今なら2パーセント台で35年固定!10年前に住宅ローンを組んだ人が涙を流しそうな金利です。早いうちに住宅ローン審査受けましょうね。
posted by 審査パス at 10:26| Comment(1) | TrackBack(4) | グッドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

住宅ローンの情報源、本気になる前はネット中心

住宅ローンの情報源は、購入の検討をしているうちはネットが中心だが、買うことが決まってくると住宅会社の情報も入手し始める。(住宅金融公庫しらべ)

調査対象
・住宅ローン利用予定者 4108人
・住宅ローン利用者 4231人

住宅ローン情報の入手先
・利用予定者
  インターネット63.6%
  住宅販売授業者23.6%
・利用者
  インターネット46.0%
  住宅販売授業者44.1%

《以下引用》
http://www.nikkeibp.co.jp/news/const06q3/511403/
住宅ローンの情報源で最も重要なのはインターネットだが、住宅を建てたり買ったりすることが本決まりになると、住宅会社も重要な情報源になる──。8月11日に発表された2006年度の「住宅ローンに関する顧客アンケート調査」の結果で、このようなことが明らかになった。
 調査を実施したのは住宅金融公庫で、インターネット調査会社のモニターのなかから、住宅ローンの利用予定者4108人と利用者4231人が回答した。
 住宅ローン情報の主な入手先を尋ねると、いずれもトップはインターネットだったが、利用予定者の回答では63.6%を占めたのに対し、利用者の回答では46%と、やや少なかった。
 一方、住宅販売事業者は、利用予定者の回答では23.6%だったが、利用者の回答では44.1%と、インターネットに次いで重要な情報源だった。
《引用おわり》
posted by 審査パス at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の住宅ローンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

スーパーフラット35の金利

住宅ローンの審査は受けましたか?)

スーパーフラット35の金利
スーパーフラット35(SBIモーゲージ)の2006年7月の金利です。


(2005. 5) 2.15%
(2005.11) 2.55%
(2006. 1) 2.521%
(2006. 3) 2.591%
(2006. 4) 2.701%
(2006. 5) 2.891%
(2006. 6) 2.861%
(2006. 7) 2.900%
(2006. 8) 2.930%

SBIモーゲージのスーパーフラット35は住宅ローンの金利がゼロ金利の終焉で上昇しているなか、なんとか小幅な動きにとどまっています。5月が2.891%でしたからまだ0.04%の上昇で抑えられています。

今なら2パーセント台で35年固定!9月もなんとか2%台をキープかな? 早いうちに住宅ローン審査受けましょうね。
posted by 審査パス at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グッドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

スーパーフラット35の金利

スーパーフラット35(SBIモーゲージ)の2006年7月の金利です。
2.900%

(2005. 5) 2.15%
(2005.11) 2.55%
(2006. 1) 2.521%
(2006. 3) 2.591%
(2006. 4) 2.701%
(2006. 5) 2.891%
(2006. 6) 2.861%
(2006. 7) 2.900%

住宅ローンの金利上昇が叫ばれるなか、なんとか小幅な動きにとどまっていますね。

今なら2パーセント代で35年固定にできます!
posted by 審査パス at 15:34| Comment(0) | TrackBack(1) | グッドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

住宅ローン審査に落ちた理由調査

住宅ローン審査に落ちた理由を調査した結果。
(国土交通省「平成17年度民間住宅ローンの実態に関する調査」)

60.5%「カードローンなどの他の債務の状況や返済履歴」
36.9%「雇用形態(自営、契約社員など)」
26.1%「返済負担率」
25.6%「年収」
22.8%「勤続年数」

住宅ローン審査にあカードローンはやっぱりマズイのですね。とにかく返済しておくことですね。完済していればOKでしょう。

私も2社から借りていましたが、スパッとまとめて返済しちゃいました。それから住宅ローンの審査を受けたのですが、通りましたからね。
posted by 審査パス at 22:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 住宅ローンの審査基準の詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。